DREAMS COME TRUE – LAT.43 ° N ~ forty-three degrees north latitude ~


1989 年のシングル及びアルバム「 Love goes on … 」収録曲ですね。個人的に、西川君が在籍していた3人組のドリカムが好きです。この楽曲もそんな3人組のドリカム時代の楽曲ですね。吉田美和嬢の作詞・作曲です。表題は札幌のことですが、遠距離恋愛の曲で吉田嬢は経験あるんですかね。リアルです。

この楽曲が収録されたアルバムには、未来予想図Ⅱも収録されていて、そっちに注目されるかもしれませんね。キーを変えながら楽曲全編にわたって繰り返されるリズム(と言うかシンセサウンド)が印象的で大好きです。

私はカラオケはあんまりやりませんが、この楽曲みたいなシンプルな構成の曲はカラオケに入れたりします。ドリカム後期の複雑な構成の曲は歌えません。好きですけどね。ドリカムはアメリカ進出を図って失敗したりして紆余曲折の歴史をたどっていますが、何のかんの言ってトップアーティストの座をつかみました。

少し前に中村正人氏が「 CD が売れない」というようなツイートをして話題になったことがありました。今は配信の時代ですからね、 CD のリアルな販売は苦しいんだと思いますが、ドリカムでもそうなのかと驚いたのを覚えています。


PAGE TOP