BO Ø WY – GUERRILLA


1982 年の MORAL に収録された楽曲ですね。 MORAL は廃盤で手に入らず、 MORAL +3というアルバムで iTunes に登録しています。後期の BO Ø WY はキャッチーなロックサウンドですが、当時はパンクロック的なサウンドです。特に歌詞に関してはかなりパンキーな感じですね。

このアルバム以降は4人編成のバンドですが、このアルバムでは6人編成になってます。まぁ私が語らずとも有名ですからね。

GUERRILLA はサラリーマンを皮肉った内容ですが、初めて聞いたときはまだよく分からない詩だなぁと思ったのを覚えています。 BO Ø WY の打ち消し線 BO Ø WY の「Ø」はなかなか処理が難しいですね。私は単語登録しちゃいました。この当時はサックスがメンバークレジットに入っていますし、楽曲でも使われています。ロックバンドでサキソフォンってのは珍しいですねぇ。

私は氷室っチの歌い方とか声が好きで、ソロになっても追いかけていましたが、布袋氏の声があまり好きじゃないんだよね。二人が袂を分かつ理由はあちこちに書かれていますが、あえて読んでいません。夢が破れちゃいそうでね。

最初期の BO Ø WY をライブハウスで一度聞いたことがあります。その時の迫力は忘れられません。氷室ッチが一線を退いてしばらく経ちますが、また復活…ないよね。


PAGE TOP