Cocco - 強く儚い者たち


1997 年に発売された楽曲。私はベスト盤で所有。何と言っても強烈な歌詞が印象に残る楽曲ですね。出だしのノイジーなギターの音大好きです。そうだよね、ひとつ得られたらひとつ失うモノがある。腰を振っているって歌詞は衝撃的。でも確信突いてる。

表現者としての Cocco さんはスゴいと思いますね。 YouTube を貼りましたが、目線だけで感情を表現しているのは、そうそうできるものではありません。バレエをやっていたということも表現者としてのバックボーンになってるんでしょうね。

ずいぶん前の楽曲ですが、ぜんぜん古さを感じさせないのもスゴいと思います。 MV はちょっと古い感じがあるから作り直すといいのかもしれませんね。でも、アレンジは変えないで欲しいな。サブスクリプションでも聴くことが出来ます。 Aimer のカバーも聴くことが出来ます。アレンジは違いますが、 Aimer らしい「強く儚い者たち」がいいです。


PAGE TOP