柴田 淳 - ちいさなぼくへ


2004 年にシングルとして、 2005 年のアルバム「わたし」にも収録された楽曲。私は「わたし」で知りました。この楽曲で柴田 淳の存在を認識したと言っても良いかもしれません。

この MV 公式ではないですね。中に出てくる子役の子。カワイイ。柴淳が食われています。それはそうと、歌詞の解釈はしない(その人なりの解釈があっていい)のですが、過去の自分を今の自分が。という風に読んでいました。 MV のコメント欄にそれとは違う解釈が出ていて、「へぇ〜」と思いました。ホントその人なりの解釈ですよ。

この楽曲は、柴淳のなかでも一番に好きな楽曲です。


PAGE TOP